​~セイバーズの歩み~
2011年
2012年
​2012年  3月
​2012年 12月
NCFL2012
3月11日を起算日として
選手登録者数が15名となり
新生“水戸セイバーズ”発足。    
NCFL参戦
  
新生“水戸セイバーズ”   
​初参戦 初優勝
東日本大震災発生。
​2011年 3月
​2011年 12月
解散の方向となるチームを
​近藤 秀則が引き受け
​チーム代表となる。
解散することも表明。
2012年6月末までに
選手登録者数15名確保出来なければ 
​2012年 6月
2013年
以降、表彰式主催者となり、
​2013年 2月
​2013年  6月
2月2日、
NCFL スプリングトーナメント
2年目のチームが始動。
初優勝。
​2013年 12月
 NCFL2013において
第3位。
​一切の受賞を辞退。】
 プレーオフ進出ならず。
2014年
​2014年 1月
                   チーム名を
                   
”セイバーズ”へ変更。
                   
​2014年 2月
2月2日、
3年目のチームが始動。
​2014年 4月
​2014年 12月
2015年
​2015年 2月
​2015年 4月
​2015年 5月
​2015年 12月
2月15日、
オールスター戦を2年連続開催。
 第3位。
4年目のチームが始動。
​2015年 12月
UFLへの移籍を発表。
2016年
​2016年 2月
​2016年 11月
2月7日、
5年目のチームが始動。
"朝日新聞"にて
2017年
​2017年 2月
​2017年  3月
2月7日、
​2017年 11月
6年目のチームが始動。
UFL 2017 第3位
活動が掲載される。
2018
​2018年 1月
​2018年  1月
​2018年  2月
 1月21日、
7年目のチームが始動​。
NFA
3月4日、
UFL常任理事会にて
UFL脱退が承認される。
3月11日、
Xリーグへの正式な加入と
X3へのチャレンジを発表。
5月17日、
​2018年 3月
​2018年  3月
​2018年  5月
6月30日、
Xリーグ加入後
初のチャレンジマッチが行われる。
9月1日、
X3_2018 開幕
X3_2018 第2位(3勝1敗)
​2018年  6月
​2018年 9月
​2018年 11月
2019
​2019年 1月
​2019年  1月
​2019年  6月
​2019年 9月
​2019年 12月
 9月23日、
X2_2019
2020
​2020年 2月
​2020年  2月
水戸市の要請を受け
​2020年  3月
X2公式戦、
​2020年 3月
​茨城県鉾田市 岸田 一夫 市長へ
 3月10日、
​2020年  4月
新型コロナウィルス蔓延のため
 4月5日、
活動再開する。
 6月14日、
 X2 2020年シーズン
​“公式戦”ではなく“交流戦”となる。
​ガイドラインを鑑み、
​茨城県の
​2020年  6月
​2020年  8月
​2020年  9月
水戸市の要請
10月16日、
​2020年 10月
フラッグフットボール教室を開く。
​2020年 11月
​茨城県鉾田市 岸田 一夫 市長へ
 11月15日、
​2020年 11月
​鉾田市へ招く
 11月27日、
​表敬訪問。
≪出席 チーム代表 #9 近藤 秀則≫
​日本社会人アメリカンフットボール協会
​深堀理事長を
岸田 一夫 市長へ
2021
​2021年 3月
 3月7日、
10年目のチームが始動​。
​2021年 3月
 新型コロナウイルスにより、
​選手の半数が引退の道を選ぶ。
​2021年  3月
​チーム創設日にチーム名を
 3月11日、
​“茨城セイバーズ”へ変更
​2020年  4月
春シーズンへの参戦を発表。
 4月6日、
​2021年 4月
​3度目の緊急事態宣言により
 4月25日、
春シーズンの中止が発表される。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
チーム内に発表。
(一般社団法人 日本社会人アメリカンフットボール協会)
            
へ加入。
            
活動が掲載される。
 1月13日、
8年目のチームが始動​。
 1月29日、
X2への昇格が決定。
 6月29日、
X2において初勝利を収める。
X2_2019 開幕
​第5位(1勝4敗)
​来季X2残留が確定。
 2月2日、
9年目のチームが始動​。
 2月22日、
フラッグフットボール教室を開く。
(​@アダストリア水戸アリーナ)
 3月4日、
​史上初の茨城県開催を発表
(​@水戸ツインフィールド)
​表敬訪問。
≪出席 チーム代表 #9 近藤 秀則≫
活動を一時停止
​交流戦の不参加を発表
​2度目の表敬訪問。
≪出席 チーム代表 #9 近藤 秀則≫